シマノ ステラ。 ステラ[STELLA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ

18ステラが賛否両輪な理由!シマノリールを更なる高みへ誘う新機構の評価は

🤘 細かな全部で14種類のラインナップがされており、現在の釣りシーンでも問題なく合わせられるリールとなっています。 PEは大体1. そう、飛距離アップが見込めるという ロングストロークタイプのスプールです。

3

18ステラが賛否両輪な理由!シマノリールを更なる高みへ誘う新機構の評価は

♨ ステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続ける最新のフラッグシップモデルとなっています。 シマノスピニングリール初となるマイクロモジュールギアを搭載し、極めてノイズの少ない滑らかな回転を実現するとともに、摩擦を低減する新形状ストッパーベアリング、ハンドルのガタつきを抑制するSダイレクトギアを採り入れ、シルキーな回転フィールがさらに向上しています。

5

ラインナップ|ステラSW[STELLA SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ

😀 従来より多い歯をより密に噛み合わせたマイクロモジュールギアを搭載しており、強度を低下させることなく滑らかな動力伝達を実現しています。 ローターバランスを上手く取ったシマノバランスロックシステム(SBL)という技術によって巻き取り時のブレを少なくしたのが最大の特徴である機種となっています。 18ステラ 4000• このギアにより、これまでにはなかった巻きの軽さや滑らかさを向上させています。

3

18ステラを大解剖!シマノフラッグシップモデルの全機種スペックを大調査!

✍ また、 番手ごとに最適なスプール径の設計とドラグワッシャーの使い分けがしてありますので、より細いライトラインも安心して使うことができます。 今までのステラ以上のスムーズで快適な巻き心地を長く保つため、「Xプロテクト構造」をボディとラインローラーに搭載し防水・防塵性を高めてあります。

ステラSW[STELLA SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ

😭 14ステラに初めて採用され、期待された防水機構ですが、ラインローラー(部のベアリング)が錆びると言った報告もあり、評判はあまり芳しくありませんでした。

20

ステラ [STELLA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ

🤫 14ステラが新登場したときも10ステラの評価が高かったことに加えて、ボディ形状が変わったこともあり、ファーストインプレッションは良くなかったように思いますし。 ボディあわせ面をフラット化し撥水処理を加え、ストッパーレバーをなくすことでウイークポイントを払拭。 潮の流れやルアーのアクション変化をリールの感度から感じることができます。

3

18ステラを大解剖!シマノフラッグシップモデルの全機種スペックを大調査!

👆 また、スーパースローオシュレートでのライン密巻きの効果でドラグ性能が高くライトラインの使用に適しているとあり、今でもバスプロで使用している人も居るほどの実力を持っています。 未オーバーホール。

シマノ ステラ 歴代モデル全12種のここがイイ! | 釣具買取専門店ウェイブ

✊ 実用ドラグ力• 当然、マイクロモジュールギアが採用されているのですが、ただのマイクロモジュールギアではありません。 シマノのフラッグシップといわれているステラですが、この18ステラになって大きく変わった点がいくつかあります。

17

ステラSW[STELLA SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ

☘ 3000MHGはC3000と比較してパワーがあるので汎用性が高く、先ほどもお話しした通り、 現有18ステラの中でも一番に使っていた機種です。 素材面においては全機種の ボディに軽く剛性のある「マグネシウム」を搭載したことでも話題となり、腐食しやすいマグネシウムを多層によるコーティング技術でリールへの使用を可能としたシマノの技術の高さが見て取れる機種です。 つまりシマノはまだ本気を出していない、余力を残した状態。