アフター コロナ ビジネス。 コロナ禍で副業(複業)チャンス!今後流行るビジネス、衰退するビジネスは?

コロナ後にとるべき経済戦略とは。想定外の事態に強い「遊び」「冗長性」のある収益モデルに投資せよ

⚔ そこでここでは、2021年これから流行るビジネス7選を紹介する。 コロナ禍のさまざまな場面で、世界中の人々が新しい体験をし、価値の良し悪しに気が付いていると思います。

16

—— ホテル業界と航空業界の専門家が予想

😆 マイクロ起業という言葉もあり、少人数で費用をかけず起業することが近年注目されている。 今回のリモートワークの急激な広がりによって「自分の仕事は、インターネット環境さえあればどこでもできる」と気付いた人も多かったでしょう。 アメリカはカリフォルニア州・サンノゼに本社を構える『ZOOM』はリモートワークには欠かせないウェビナー(WebとSeminarを組み合わせた造語)ツールとして大躍進。

12

コロナ後にとるべき経済戦略とは。想定外の事態に強い「遊び」「冗長性」のある収益モデルに投資せよ

💙 多くの国が新型コロナウイルスのロックダウン(都市封鎖)から恐る恐る抜け出し始める中、多くの人は再び旅行をすることを考えている。

10

アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測

😀 そこで今回は、このコロナ禍において、製造業の収益基盤として今後重要な柱となるソフトウェアビジネスを展開する上で、DXを確立して運用業務を効率化させることがどれだけ重要なのか、さらにパーソナライゼーション実現とカスタマーエクスペリエンスを向上させることに伴うコスト増に対して、どのように対処すべきかについて考えてみたい。

14

ウィズコロナ、アフターコロナ時代 ビジネス成功の鍵は「体験から得られる気づき」

🖕 たとえば、このGW(ゴールデンウィーク)は、ステイホーム週間と位置づけられ「オンライン帰省」をするように都知事が発言しましたね。

アフターコロナを生き抜く製造業が“ニューノーマル”で求められるものとは:サブスクで稼ぐ製造業のソフトウェア新時代(5)(1/3 ページ)

🤟 その後いくつかの会社役員を経験し、2018年にアイリッジ入社。

企業がアフターコロナですべきこととは?ウィズコロナの今と今後を解説

😈 一方、工場生産については、海外の低労賃は引き続き享受しつつ、国内にもあえて二重投資して、平時は一定人数を雇用して低稼働率で操業しておく。 米国シアトルにてシステムエンジニアとしてCRMシステムの開発に携わる。 3.社内外のコミュニケーションを円滑に アフターコロナでは、社内のメンバーだけでなく、顧客やパートナー企業などとも直接顔を合わせる機会が減ってしまうことが予想されます。

10

ウィズ/アフターコロナ時代に求められる経営戦略とは——鍵を握るDXの実現に向けて

👉 こうした災禍のたびに積み上げられる社会のアップデートに置いていかれない企業になる。 室井啓介 日本アイ・ビー・エム株式会社 戦略コンサルティング シニアコンサルタント 大手製造・流通業を中心に、長期ビジョンや中期経営計画の策定、先端テクノロジーを活用した新規事業立案、グローバルマーケティング改革の構想・実行、DX実現に向けた全社変革の構想・実行など、デジタルトレンドを捉えた経営コンサルティングに従事。

13

アフターコロナのビジネスにヒントとなる購買行動の変化とは

🤘 洋服レンタル• アフターコロナを意識したマーケティング戦略 アフターコロナを意識したマーケティング戦略としては、以下4点を理解し取り入れたいところです。 特に海外では、これまでECでは購入を躊躇するような高額商品においてもECでの購入が進んでいます。 自分の得意を世界に発信してみよう。